A・SEE・CAMERA


カメラを現場に設置すれば、遠隔地からいつでも様子を確認できます。映像を見ながら、レンズ移動・ズームができますので気になる場所を細かく観察できます。店舗レイアウト・商品陳列・接客等、リアルタイムでアドバイスをしたり、ねぎらいの言葉をかけたりして、現場のモチベーションを高められます。従業員教育において、映像で説得力のある指導ができます。現場に緊張感が生まれ、品質・サービスの向上が見込まれます。

 

 


異なる施設に設置したカメラを最大12台まで同時にモニタリング&録画が可能です。それぞれの状況がリアルタイムにわかりますので、迅速な対応が可能です。録画映像からの分析により、人件費・原材料費等のロスコストを抑えることが可能です。遠隔マネジメントが可能になるため、移動に費やす時間と費用を削減できます。

 

 


標準設定で、12台のカメラ映像を15日間録画できます。少人数での営業時に、遠隔地から見守ることが可能です。遠隔地で録画を行いますので、現場のカメラシステム等を破壊されても映像は残ります。従業員はいつも見られているという意識がありますので、不正を抑制することができます。CD・DVDに簡単に記録を取り出せますので、警察等への提出にも対応できます。

 

 

パソコンのディスプレイが監視カメラモニターになります。お店のパソコンはもちろん、インターネット回線を利用すれば
離れた場所(本社、自宅等)から、リアルモニタリングが可能、録画、再生、カメラ操作を簡単に行う事ができます。

 

 

 

自由に選べるマルチ画面モニタリング

 

各モード共自由に並べ替えができます。

 

 

 

録画再生画面

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP